バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤い流星やや酸味。
朝。

お弁当をつくっていました。
ご飯をよそって鶏そぼろをかけます。

おかずは

急いで焼いた玉子焼き
冷凍食品のチキンナゲット
夕飯の残りのごぼうサラダっと・・・

自分でつくるお弁当って、基本的に


好きなもの


しか入れません。
そのうち、


冷し中華


なんかにも挑戦したいと思いますが、なかなかそのチャンスがありません。
それにしても、少しおかずが足りなくて、お弁当箱の隅に少し隙間が・・・。

はて。この微妙な隙間に何を入れようか・・・と考えるべく、冷蔵庫を開けてみました。
すると買ってからまだ

5つくらい

しか食べてない、新品同様の梅干を発見。

よ~し、今夜はキミだ~!!

と意味のわからない独り言をつぶやきながら(※お弁当を食べるのは昼です)、
梅干を取り出そうとしました。
梅干のパックを掴んで、ゆっくりと手元にひきよせます。

もう少しで脱出を成し遂げる瞬間。ドアポケットの


焼肉のタレ


が行く手を阻みました。





















ぽたん・・・





無邪気な梅干たちの希望が埃だらけになってしまいました。
うまい具合にフタまで開いて、パックが

上下さかさま

になって床にたたずんでおられます。
もう少しで自由の空気が吸えた梅干たち。

急いでいるはずなのに、しばらく呆然とするやまの。

パックをゆっくりとって、上の梅干をお弁当にちょこんと入れる勇気は
まだボクにはついていないようです。

有機野菜の宅配
スポンサーサイト

花さか鍋さん
今日の晩ご飯はラーメン。

中華鍋で具を炒めつつ、ラーメンをゆでるプロトコールです。

圧力鍋。
その大きさゆえ、ふつうにカレーをつくったり
パスタをゆがいたり。

圧力かけた料理してません。

明らかに目的外使用です。でも。便利なんです。
野菜と豚肉をまな板に並べて、ガスレンジの上に置いてあった圧力鍋に手を伸ばしました。

え、重い・・・

この鍋一ヶ月以上放置したままです。ボクの意識の中では洗ってあるはずなんですが。
なぜだろう。え、待てよ・・・?


恐る恐る圧力鍋のふたを開けてみました。

ハっ・・・

そこには

黄色

が咲いていました。
驚いて、そのままふたを閉めて、トイレに急行。
ごう音と一緒に流れて行きました。


とても

科学者の卵

とは言えない行動をとってしまいました。
でも、怖かったんです。

久しぶりに、ボクも人間だったのだと自覚できた出来事でした。

新着入荷ワイン

落下物。ゲル状。
梅雨のはずなのに、意外と雨の降らないこの頃。

朝。
やまのは歩いて、ラボに向かいました。
曇ってはいますが、時おり青空が顔をのぞかせます。

朝のこの時間。普通なら、
「今日の実験の予定は・・・」
などと考えそうなものですが。

実際は
「昼ごはん何時に食べよっか☆」
と頭の中はお弁当のことでいっぱいです。

とそのとき。

ビシャ・・・!

ボクの顔の前、50センチのところを

茶色い物体

が通過し、道路に落ちました。

なんですか?

最初、雨かと思いましたが、そんなピンポイントで降るわけないです。
ふと上をみると、一羽のハトが電線にとまっていました。

狙ったね?ゴルゴポッポくん。

でも、外れたよ。私の勝ちだよポッポくん。
などとつまらない妄想にひたりながら、ふと足を見ると
靴の上に茶色いしぶきが・・・。



負けた・・・。

ハトはみなさん、白いフンをされるのだと思ってました。

今度は、ゴルゴポッポの足元にフンをかけるべく、作戦を練っているところです。

ピンクカフェ

熱心な外国人
やまの。一ヶ月ぶりの休みです。しかも土日連休!
頑張って仕事したご褒美です。ワンワン。

家で思う存分たまった家事をしようかと思ったのですが、
コンビニで公共料金の支払も済ませようと画策。

家を出ます。
歩きます。
店にはいろう・・・としましたが、あることに気付きました。

払込み票、テーブルの上だ!

わざわざ何をしてきたんだ! 
ねっとりと動揺を隠せないやまの。

手ぶらで帰るのもシャクなので
シューアイス

牛乳
を買ってから帰路に。
(このあとお腹ゴロゴロ地獄が待っているとは、この時は知る由もなし)

それにしても、ボクの前にいる霊長目ヒト科オスの二人はとても歩くのが遅いのです。
若葉マークのクルマを追い越す要領で右側へ。
追い越しざまに声が聞こえてきました。

「シェンモンガコのOXOX・・・」

顔をみると、中東出身らしき容姿。
にしても、二人ともずっと変な日本語で会話してます。

なぜ母国語で話さないんですか?

ものすごくツッコミたくなりましたが、ぐっとこらえて追い抜いていきました。

きっと、「専門学校」で日本語を習っている熱心な外国人二人組みなのでしょう。
と勝手に解釈する久々の休日でした。

アルクのおすすめ通信講座

ラボで洪水引き起こす
メルマガでも紹介したことのある、ピペットを消毒しておくための円形の筒。
中には、塩素系の消毒液がコンモリと入ってます。

夜もふけて帰り際。
「あ、エアコン消さなきゃ・・・」と振り向くと、足元に何かが引っかかりました。

ん? とそれが、消毒液の筒であることがわかったときには、
ラボの床はビッショビショでした。

「床を殺菌消毒してどうするんだ・・・?」と激しく動揺しました。

おそらく10リットル近くは入っていたと思います。
本当に帰り際で、頭がボヤ~ンとしていたのが原因です。

泣く泣くモップで床をふくやまの。
モップって意外と水分吸いません。


(↑というより、こぼしすぎです。)

ある程度ふき取れたら
「一晩あったら乾くだろ!」
って帰ってしまいました。かなりテキトーです。

でも次の日、しっかり乾いていました。
テキトーが勝ちました。少し喜びました。

筒の上にはプラスチックのふたが付いていたのですが、
きれいに1/5くらいが欠けました。

これでふたをしたままでもピペットが入れられる!
ラッキー!

と自分を鼓舞しながら実験をするやまのでした。

航空券+宿泊

ハンカチDay3
たとえば、細胞で実験するとき。

細胞に処理を加えてから

一日目を Day1
二日目を Day2

と呼んだりする。
同じように考えると、
今日のボクのハンカチは

Day3


だ・・・!

手を拭くと、手が余計にキタナクなりそうだ。
さらに。
汗をかいたって、恐ろしくて顔など拭けやしない。

むしろ、汗のほうが清々しそうだ。

Day4突入はなんとか避けねば。


ブックサービス

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。