バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新聞にも愛想が尽きそうだ。(購読は続けるけど)
新聞大好きっ子の筆者ですが、このところ新聞では物足りなくなってきました。テレビはとっくの昔に封印してしまってるので、ニュース・情報源は1ネット、2新聞、3雑誌でテレビは圏外。報道のタブーというのがあって、ご存じなければ適当に検索して頂けるとよいですが、それは新聞にもきっちり当てはまります。情報が充実してるように見えるけど、本当に必要なことは載せない。載せられない。

タブーもどうにかしてほしいけど、報道の世界では記者クラブというのがあり、(欧米には無いらしく、よく批判の的になりますが、マスコミ自身のことなのでボクらには全然批判は届かない。改善もされない。)、警察やらお国の機関からの発表をそのまま流す。そういった組織から見ればマスコミは無料の広報機関といった感覚なのでしょうか。そこで、気になりました。警察発表をそのまま流すということは、捜査する側の話ししか聞かずに記事をつくるということ。もちろん警察はヒトの犯罪を調べて証明するのが仕事なので、犯行に関する情報のストーリーをつくって会見に望みます。そしてマスコミはそれを記事にします。

それは、立ち止まって考えるほどのことでもなく、一当事者からの情報だけを鵜呑みにするのは危険だし、いろんな疑問点もあるに違いありません。ところが、警察発表に疑問を持つ論調の大手マスコミの記事にはそうそうお目にかかれません。ということは、冤罪であっても“クロ”だと決め付けられて報道されるのが常だということです。数々の冤罪は捜査側の責任だけではなく、報道側もそれを助けてきたということです。てことで、ネットで拾ったものを2つあげてみます。


「ジャーナリズムは金持ちのために働いている」という記事
http://news.livedoor.com/article/detail/3232185/


ここには痴漢容疑で逮捕された植草一秀元教授の名前が出てきてますが、彼もマスコミに犯罪者に仕立て上げられた被害者だという見方も述べられています。

自由法曹団通信1098号
http://www.jlaf.jp/tsushin/2003/1098.html


ここの「墨田共立診療所・稲見事件報告」に警察発表の鵜呑み報道の実例について書かれています。



そして、記憶に新しく、よく知られているのが松本サリン事件で“容疑者”にされた河野義之さんです。(オフィシャルサイトはこちら) あのあと、オームの犯罪だとわからなかったら、河野さんはどうなっていたのか。怖いところです。

大手マスコミの情報が偏っていることは否定のしようがなく、その偏りを知らずに情報に接するとマスコミに操られることになります。誤解してもらったら困るんですが、マスコミを批判してるわけではありませんよ。

白川勝彦さんのブログを読んでたら、HNNというサイトに記事を無償で寄稿されているそうで、早速見てみました。サイトはまだ構築途中といった感じですが、有名所の方々の日替わりコラムが読めます。ここでおもしろいのは「マスコミが報道しない情報のリンク」というのがあって、いろんなサイトが紹介されています。小規模だけど本当のことを伝えようとしているヒトや組織は実際にあるはずですし、それを発掘することは無駄ではなく、むしろ楽しく有意義な時間の使い方なのかもしれません。


新聞はタブーに負けずに報道しろ!と思うヒトは、プチッと応援のクリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ban
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。