バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤い流星やや酸味。
朝。

お弁当をつくっていました。
ご飯をよそって鶏そぼろをかけます。

おかずは

急いで焼いた玉子焼き
冷凍食品のチキンナゲット
夕飯の残りのごぼうサラダっと・・・

自分でつくるお弁当って、基本的に


好きなもの


しか入れません。
そのうち、


冷し中華


なんかにも挑戦したいと思いますが、なかなかそのチャンスがありません。
それにしても、少しおかずが足りなくて、お弁当箱の隅に少し隙間が・・・。

はて。この微妙な隙間に何を入れようか・・・と考えるべく、冷蔵庫を開けてみました。
すると買ってからまだ

5つくらい

しか食べてない、新品同様の梅干を発見。

よ~し、今夜はキミだ~!!

と意味のわからない独り言をつぶやきながら(※お弁当を食べるのは昼です)、
梅干を取り出そうとしました。
梅干のパックを掴んで、ゆっくりと手元にひきよせます。

もう少しで脱出を成し遂げる瞬間。ドアポケットの


焼肉のタレ


が行く手を阻みました。





















ぽたん・・・





無邪気な梅干たちの希望が埃だらけになってしまいました。
うまい具合にフタまで開いて、パックが

上下さかさま

になって床にたたずんでおられます。
もう少しで自由の空気が吸えた梅干たち。

急いでいるはずなのに、しばらく呆然とするやまの。

パックをゆっくりとって、上の梅干をお弁当にちょこんと入れる勇気は
まだボクにはついていないようです。

有機野菜の宅配
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。