バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコ依存症だった友人
今日は昼食に弁当を持ってきてなかったので、外食でした。ところが、白衣を脱いで靴をはきかえてから気づきました。

財布ない

財布ない

財布ない(←エコー風に)

鞄の小銭をかきあつめたら昼食代くらいはあったので、それで食べれる安い店を探しました。とほほのほ。

ところで。

筆者はあまり多くの友人はつくらない代わりに、一度付き合いだすと一生の付き合いになりそうだ、みたいなタイプです。

でも、人生で一度だけ、自分から友人を切ったことがあります。彼をAと呼びましょう。Aとは小学生からの付き合いで、家もそう遠くなかったことから、結構仲良くしてました。高校は別々だったので、ここで年賀状以外の音信が途絶えますが、大学に入ってからはまた急接近して、家に呼んでご飯食べて(自慢ですが、全部筆者の手料理です。ただし、味は保証なし。)ゲームしたり、公園でキャッチボールしたり。

ところが、彼が大学卒業する前後から異変が起こり始めます。まず、年賀状の文章の列が歪んでて、文章の最初は大きな文字なのに、大きいままだと全部書けないと気付いたのか、最後の方はとてつもなく小さい字に。これだけなら、「計画性無いな。お前。」なんて笑い話で済ませられましたが、今考えると変化の前兆でした。

4回生になっても、全然、就活してる雰囲気じゃないし。どうするの?と聞いてもきちんと返事をくれたこともありません。

そして、とうとう大学を卒業。と同時に、プー生活に入学しました。この時も付き合いは変わらず、たまに飯食ったり、遊んだりというのは変わりませんでした。Aは広い風呂が好きで、よく一緒に銭湯に行ったな。うん。

そんなんで、たまに会ってるうちに、彼が宝くじやパチンコや競馬をしていることが判明。遊びに行った帰りも、別れ際に「ちょっと行ってくるわ。」なんてパチンコに消えていくこともしばしば。しかもとっても負けてるようでした。「競馬で当たれば負けを全部取り戻せる」という話もしてましたから。いろいろやってるみたいでしたがメイン・プレイ・スポットはパチンコでした。

彼は、仕事もしていない、バイトもおそらくそんなにはしていない。ギャンブルもいつも負けっぱなし。なのに、財布には諭吉さんが何枚も入ってるんです。

どしたの、それ?

直接は聞いてませんが、どうやらAの父親がAにお金を渡してるみたいでした。なぜか、実家の近くにアパートを借りて一人暮らしを始めたり。仕事もせずに、遊んでばかりいる息子にどうしてそんなにお金を手渡すのか不思議でなりませんでした。

なんかAおかしいよな。でも付き合いを切るのもどうかな。そのときは悩んでても答えは出ませんでした。

そんなある日。Aから「ドライブ行かないか?」と誘いがありました。どこに行きたいの?って聞いたら「どこでもいい。」というじゃありませんか。ドライブの目的が不明で、雰囲気が怪しかったので断ろうかと思いましたが、これでも友人なので日程をやりくりして、レンタカーの予約をしました。

当日。日曜だったかと思います。天気は今にも空が泣き出しそうな曇り。

レンタカー屋さんでクルマを借りて、Aのアパートの近くで待ちます。彼がテクテク歩いてきたので、助手席に乗せて出発しました。やっぱりドライブは景色が命、ということで、山道を抜けて海まで向かうコースを考えていました。緑と青の絶妙なハーモニーです。デートコースとしては、80点はもらえると思うんですけど。

山道に入る前にしばらく幹線道路を走ります。にしても、空は暗いし、Aは全然話をしないし、筆者も空と一緒に泣きたくなってきました。出発したばかりなのにな。ギュイ~ンと一気に幹線道路を走って、山道に向かって折れます。景色に緑色が増えてきます。同時に筆者にも不安がこみ上げてきます。結構遠いところまで走る予定だけど無事に帰ってこれるだろうか。Aにはとても怖くて運転させられないし。

不安とともに、見通しの悪い急カーブに差し掛かったとき、突如、対向車線に大型トレーラーが現れました。筆者はペーパードライバーだったので用心深く、左車線の中央を走っていたものの、あまりにもきつい急カーブで、大型トレーラーのトレーラー部分が筆者側の車線に食い込んできました。トレーラーはかなりのスピードだったので、一瞬の出来事でした。

ア!ブツカル!と思ったときには、すでに運転席側にぶつかってました。

心臓をバクバクさせながら、体に傷がないことを確かめて工事現場の空き地にクルマを止めました。降りようとしてもドアがなかなか開きません。力ずくで押したらなんとか開きました。外からクルマのボディを確かめると、右のサイドミラーはどこかに吹き飛んで紛失してました。エンジンルームから運転席ドアにかけては、ボコー!とへこんでました。

出発からというものAと会話を交わらせた記憶がないのですが、このときもAからは「びっくりしたね!」とか「ケガない?」とかいう普通の反応というのがありませんでした。あえていうなら、半にやけです。大型トレーラーはそのまま走り去って、当て逃げだし。急いで、ケータイでおまわりさん呼んで、レンタカー会社にも連絡して。こちらがぶつけてるのに「代車ご用意しましょうか」なんて、親切に対応してもらえたけど、とてもそんな気分じゃないので、丁寧にお断りしてドライブは中止。クルマをお店まで返すために元来た道を引き返します。

クルマは外からみたら、ひどい有様でしたが、エンジンルームの中まではダメージが至らなかったようで、幸いに自力走行できました。

お店に着いてから、事故を謝ります。一応知ってはいましたが、事故を起こすとクルマが使えなくなるので、営業保証金を払わないといけないのです。2万円かそこらだったと思いますが、学生でバイトでやりくりしていた筆者には痛い出費でした。

え?そんなの割り勘でしょ?

って思いませんか?Aは結局、そのお金を払ってくれなかったのです。その数日後、パチンコに向かう彼の財布を見たときに諭吉さんが入ってるのを確認しましたが、払うそぶりはまったくなし。

彼のドライブの意図は何だったのか。それからもパチンコに精を出す彼。筆者はなんとなく不気味な危険を感じていたので、引越しを機会にケータイを変えて彼との連絡を絶ちました。ところが、彼は筆者の実家に電話をかけてきて筆者の新しい連絡先聞いたらしく。ケータイに着信が入るようになりました。しばらく無視していたら、あきらめたのか電話はかかってこなくなりましたが。

今Aは何をしているのか。何がきっかけで彼をそこまで変えてしまったのか、知りたいですが、知るすべはありません。

最近のパチンコは、ギャンブル性の高い機種の禁止、サラ金の金利下げによる軍資金の欠乏で閉店が相次いでいるし、閉店は免れても営業は厳しいらしいです。にしても、この動きは非常に遅かったと言えます。ヒトをギャンブル依存症にさせて、金をむしりとって儲ける。依存症の親が赤ちゃんを車内に放置して遊んでるうちに、赤ちゃんが死んでしまったということもたくさんあったので、金だけでなく命までむしり取っています。筆者の場合は友人まで奪われました。

ギャンブルはパチンコだけじゃないけど、法の網をかいくぐって営業している彼らにあらためて法の網をかぶらせた方がいいのではないかと思います。

もし、営業を継続するなら、ギャンブル依存症に陥ったヒト、陥りそうなヒトを救い出す仕組みを整備することが最低条件じゃないでしょうか。

散々、金をむしり取ったあげく、ヒトとしてどうしようもなくなったらポイ。あとは知らない。近年の社会の風潮を忠実に反映していますが、これではいけないんです。

パチンコ屋さん。友人を返してください。

パチンコ屋はパチンコ依存症の責任をとれ!と思うヒトは、プチッとクリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ban
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
一生のお付き合いですか、ありがとうございます。喜んで新幹線の手配を致します。京都からでよかったよね?

ギャンブルはやっぱり怖いですね。
小生、株はやるけど、変な会社には手出ししないし、額を決めております。


んで、肝心の財布は無事見つかったの?
実は、友人Aがなぜか持ってました、人質に取られました ってオチ?
【2008/04/03 21:25】 URL | かめのこたわし #-[ 編集]

財布はワンシーズンの間に足の臭いが染み込んだコタツの中に入っておりました。


そう、人質で逃げ出すのに3年かかりました。ってオィ。


私の一万円は今もAの財布に入ったままです。1万円あったら、パチンコよりも、ホテルのバイキングでがっつり食事を選びますはワタクシ。

別の友人に聞けば、Aの大体の様子は教えてくれると思いますが。そいつもAから迷惑かけられてトラウマになってるから、こちらからは、あまり、触れないようにしてるんだわ。

株の値下がりもどうにかして欲しいですけどね。ホントニ。
【2008/04/04 00:31】 URL | やまの #-[ 編集]

4月4日(金) 14時から21時まで無料電話相談を行います。

ギャンブル依存症、買い物依存症をはじめとした依存症の
ご本人・ご家族からのご相談、また気分障害(うつ病、不安障害
パニック障害など)のご相談や各種心のお悩みのご相談に応じます。

そのほか、PTSD、摂食障害 人間関係 家族関係など
お悩みの方、お気軽にご相談下さい。

電話 045-350-3316 までお気軽にご相談下さい。


当センターは、依存症や気分障害から回復した精神保健福祉士を
はじめとしたカウンセラーで構成されております。当事者として
寄り添いながら、また専門的な立場からご相談者のニーズにお答え
しております。

ギャンブル依存症のリカバリーサポートプログラムが始まっています。
お問い合わせください。

電話 045-350-3316 までお気軽にご相談下さい。

新しいカウンセリングとリカバリーサポート(ギャンブル依存症通所型デイケア)
の拠点が整備されました。11月12日よりオープンいたしました。
横浜市 相模鉄道線 二俣川駅より徒歩8分(横浜駅より急行で一駅です)
カウンセリングプレイス”ステラ ポラリス”
【2008/04/04 06:03】 URL | 広報 #JOOJeKY6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。