バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やさしい科学研究メルマガ購読のお願い

こんにちは。

バイオラボの大学院生、やまのです。


ご覧頂きましてありがとうございます!

誰でも

楽しく

わかりやすく

読めるバイオ研究メルマガの紹介です。


メルマガを書き始めた頃は修士課程でしたが、発刊からもうすぐ3年になり今ではもう博士課程です。

書き始めた理由は、バイオラボの実情についての知名度のなさ。研究をやってるヒトは研究に一生懸命で、一般のヒトに情報を発信しようという意識がないんです。ただ、日本ではそんなことをしても評価されないから誰もやらないという面がありますが。

でも、それではいけないんです。

発刊からしばらくは、実験の様子などを書いていましたが、誤解や反感を恐れずに言えば、「あるある大辞典」の納豆事件で一般のヒトの科学的思考能力、科学的学習能力の低さ、マスコミの発する情報を疑いも無く信じて操られる愚かさ。それでさらに危機感を抱いた訳です。

ですから、あるある事件以来は、ネイチャーやサイエンスといった一級の英字科学誌の記事をやさしい日本語で要点をまとめて記事にしています。できるだけ多くのヒトに、少しでも科学に触れて欲しい。思いはただこれだけ。

科学は一部のヒトだけのものではなく、みんなのものです。あなたもメルマガを読んで、“科学者”の仲間入りしてみませんか?

登録は下のフォームにメールアドレスを入力して頂いて、登録ボタンをクリックするだけです。メルマガ老舗の最大手、まぐまぐさんからの配信なので安心です。筆者からは、登録されているアドレスは一切見れませんのでご安心ください。

登録フォームはこちらです↓

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。