バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テクテク。
彼はいつも同じ服を着ています。

そして、頻繁に歩く姿が目撃されています。
そう。1億人を超える人々に知られているという圧倒的な

知名度。

それはビートたけしやキムタクと肩を並べるほど。
いや。それ以上かもしれません。

日本に住んでいるあなたなら、必ず目にしています。

彼が帽子をまとう姿は上流階級であることを彷彿とさせます。

しかし。

彼にも変化の兆しがあったようです。

この


激動の時代

です。彼を揺り動かす、大きな衝動があったのでしょう。


ただ。

彼は方向性を間違えたようです。

右手を、右足と同時にふって歩くクセがあるのは誰もが知っていることなのですが、

敢えて誰もそれをツッこむことはありませんでした。

そんな私たちの気遣いを彼は知る由もなく、結果として、さらなるツッこみ所を提供することにしかなりませんでした。もう

彼を上流階級だと認めるヒトはいません。

服装を変えただけで、“オーラ”が消失しうることを証明。
いや、ある意味で別のオーラを放っていると言うヒトもいるでしょう。

でも、ボクは彼の勇気ある行動に敬意を表します。

想像してみてください。
大の男が、街中で中途半端な

女装姿

をさらしているのを。いつも来ている服に

スカートだけ

まとっているおマヌケな姿。

やるんなら、恥じらいを捨てて、もっと本気でやってほしいものですが。


女装

 歩きにくそー。


電波置時計
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。