バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試薬で細胞の元気ダウン
ちょっと実験の下調べ、まぁ予備実験みたいな感じで細胞をまいて、培地にとある試薬を混ぜてみました。以前の論文を見てる限りは、細胞にはとくに何も起きないということで、結果もそうなるものだと予想していました。ところが、次の日に見ると細胞が丸くなってプレートの底から剥がれちゃってます。

ドヒャー

試薬の毒性が強いのかな?と思い、一時間くらい反応させた後、何度か培地で洗ってみました。次の日。やっぱり細胞まん丸だ。

ギョボ

いくつかの論文では、細胞に変化が起きるなんて書いてないし。袋小路に追い詰められた気分です。とりあえず、この実験は後回しに。研究がキリのいいところまで進んだら、何週間か旅行休暇とってもいいと許可とってあるのに。旅行が遠くなるぅ。

細胞頑張れ!と思うヒトはプチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓
ban
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。