バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マライアさんのアルバム E=MC2
Natureにマライア・キャリーさんの記事が載ってました。( 2008年4月24日号)

彼女が最近、E=MC2 (←E=M×Cの2乗)というアルバムを出したらしいです。筆者はそんなアルバムの存在自体、全然知りませんでしたが、この式はアインシュタインの特殊相対性理論で導き出した関係式。

(エネルギー)=(質量)×(光の速度)の2乗

ということ。マライアさんて、実は物理に精通してるのか? アインシュタインへの敬意? いやいや。彼女によるとこのアルバムでのE=MC2の意味は

Emancipation(束縛からの解放)=Mariah Carey ×(カケル) 2

なのだそうで。ニュースでは、「彼女が次に曲を出す前に、誰か数学を教えてやれよ。」としめてます。

Natureいいなぁ。普通の読み物にもなるし。日本でもこういう雑誌つくればいいのになって思います。アジアのいろんな国から、論文投稿してもらったりして。科学分野で日本がアジアのリーダーのポストを狙うにはいいアイデアだと思うんですけど。最近、シンガポールの研究環境がいいとかいうことで、人材が流れてるみたいだし。ま、理由は日本の科学者は、研究以外に雑用が多すぎるんですよ。そういうのを、なくしてくれてる国とか研究機関はやっぱり人気がありますよね。その点では、日本はダメダメ。研究者にペーパーワークばっかりさせちゃ時間とお金の無駄だよ。

プチッと応援のクリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ban

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。