バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わかりやすい人権擁護法案のムービー
人権擁護法案。

国民はまったく擁護せず、特定の宗教団体、特定の国の人たちだけが守られる法案です。もし、この法律が通ったら、日本国民は言論の自由がまったく失われジ・エンド。中国人が大量に移住してきて日本は中国の何番目かの“省”になります。外国人参政権とセットで成立させようとしているところがポイントです。中国人や宗教団体への批判をすべてシャットアウト。さらに、参政権を与えて、日本の国を外国人がコントロールできるようになったら、日本の乗っ取り、制圧完了です。したたかになれば、戦争なんかしなくても外国を侵略できるってことです。すでに、“静かな戦争”始まっています。

この日本を中国に差し上げるための法案をどうしても通したい国会議員というのがいます。彼らは、どこか後ろめたい気持ちがある表れだと思うんですが、表に出して堂々と審議することも無く、タイミングを見計らってドサクサ紛れに国会を通そうと画策しています。

自民党の一部議員、民主党の一部議員、公明党全議員(←理由はアレですよ)。あなたの選挙区の議員がまず法案に賛成か反対かを調べてください。そして、反対だとあなたの意思を彼らに伝えてください。

人権擁護法案が通ったらどうなるの?という方のために動画を探してみました。以下どうぞ。



プチッと応援のクリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ban

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。