バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あきれた毎日新聞
今朝、新聞を見て驚いた。毎日新聞の記事なんだけど、「児童ポルノの単純所持を禁止せよ」という記事が載っていた。始めに書いておくが、この記事はことの本質を理解していないか、もしくは、スポンサーからの圧力で書いた記事だ。ブログでは何度も書いているので繰り返さないが、現在、“公明党”を中心とした与党で検討されている児童ポルノ法改正案が禁止しようとしている「単純所持」は問題が多すぎるため、少しでも法案の中身を知ったヒトは意図的に犯罪者を仕立て上げるために法律を変えるのだと解釈するのが普通だ。法案が浮かび上がってきた経緯からも、バックには某宗教団体がいると考えて“間違いない”。不都合な人物に冤罪を吹っかけて社会的に消したい、それがホンネじゃないか。

もし、この法案が通ったら。

あなた自身や、娘さん、息子さん、お孫さんが自宅のビニールプールで水浴びをしている写真は全部廃棄してください。単純所持で逮捕されます。

ネットで調べ物をしていたら、サイトの一部にポルノ写真が紛れ込まされていたため、自動的にハードディスクに写真が取り込まれてしまいました。単純所持で逮捕されます。

知らない差出人の封筒が届いたので、中身を見てみたら女の子の写真が入ってました。よくわからずそのまま部屋に置いておいたら、警察がやってきて逮捕されました。

つまり、どんな方法でも簡単にヒトをおとしめることができる法案なのだ。児童を守ることは大事で、それは全く否定しない。でも、冤罪をふっかけられようとしている大人は守らなくていいのか? 大人の人権は大事じゃないのか?

最後に、毎日新聞の記事の恐ろしい点を一つあげておこう。記事の趣旨は「児童ポルノだと思われるが画像では特定できない被害者がいてこれでは立件できないから単純所持を禁止せよ。」というもの。これはつまり、“ポルノ画像”が何歳かどうかさえ曖昧なケースがたくさんあるが、曖昧なままでも所持者を逮捕してしまえいうことだ。

二十歳の彼女とコスプレで楽しんでる様子を彼氏がケータイで撮影していた。しばらくして別れてしまって、連絡はとれなくなってしまったが画像はまだケータイに入っている。話のネタで、友達にその画像を見せたら数日後警察が来て逮捕された。なぜなら、元彼女は童顔だったから。単純所持が禁止されたら、こんな笑い話のような出来事が現実になるということを示している。

法案の表面ばかり強調して、裏にある莫大な問題点を黙殺する毎日新聞。ジャーナリズムとしての価値はないと自ら白状したも同然。毎日のロゴを見るだけで気分が悪くなる。

プチッと応援のクリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ban


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。