バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マスコミにゲームユーザーはいない
すでに書いている通り、筆者は民放各局のテレビは一切見ていません。もう10年くらいになるでしょうか。はっきり言って、自分の大事な時間を使って見る価値なんてないでしょう。というか、アンテナのケーブルを引っこ抜いてあるので、テレビの電源を入れてもスカパー以外はなんにも映りません。“唯二つ”見てるのは、そのスカパーのナショジオとディスカバリーチャンネルのみ。二つとも、ずっとドキュメンタリーやサイエンスを放送している番組です。

なので、民放がどんな放送なのかという情報はヒトからの伝聞しかないのですが、秋葉原の殺人事件の報道がひどいらしい。事件が起きた直後から、事件の場所が場所なので「容疑者の家からゲームとかアニメとか出てきて、紋切り型の決め付け報道がされるんじゃないか。」という心配の声はネットで幾度か目にしました。

そして、時間が経つにつれて、予想通りというか。「ゲーム」を強調したニュースがどこどこの局で放送された。ここの番組でも放送された。と、次から次とネット上に報告が上がってきます。

もしね、ゲームが原因だと主張したいんだったら、ゲームをしてる集団、ゲームをしない集団を何年もかけて追跡調査して、この犯罪を犯す確立はそれぞれ何パーセントでした、って手間暇かけて調べてみなさいよ。そんな、面倒くさいことはやだ、って駄々こねて思い込みをそのまま「殺人ということは・・・ゲームだ。」ってニュースにする。それはね。仮説って言うんだよ。研究で言うと、実験をする前に「きっと、この現象はこのような仕組みだろう。」って予想している段階。たいていは、思いがけない実験結果が出ることで、予想はことごとく裏切られます。このように、仮説とは非常にいい加減なもので、研究者の空想と言ってもいいかもしれません。つまり、マスコミ関係者は恥ずかしげもなく、空想をあたかも真実であるかのように伝えているのです。要は、全国に向けて、自分たちの教養のなさを自慢してるようなもので。それを、わかってるヒトは「マスコミの奴らは何やってんだ!」って怒って、情報をシャットアウトできるんだけれど、テレビの情報は無条件に正しいと思い込んでるヒトが少なからずいるということが事態を悪い方向に向かわせます。郵政民営化の雰囲気で、個々人の候補者の政策に関係なく小泉自民党に投票したヒト。あるあるを見た後納豆を買い占めたヒト。この人たちは、マスコミの感情による情報をストレートに受け取って、感情のまま行動してしまうのだと思われます。そういうヒトたちが、アラレモナイ方向に向かって行かない様に、十分に配慮して報道する。それが、望ましい姿ですが、現状は感情的に反応しやすいウケのいい情報を垂れ流して、ついでに広告も垂れ流して、スポンサーから広告料をかせぐ。すばらしい情報伝達ツールを持ってるのに、これじゃ宝の持ち腐れで意味がない。放送は免許制で新規参入がないことをいいことに、本来の使命を果たさないなら、きちんと情報を流したいヒトに免許を譲ったほうがいいと思います。

長くなりましたが、本当はこんなことが言いたくて書いてるんじゃないんです。話がそれすぎました。てことで、話を軌道修正しますが、「ゲームが殺人を誘発した」と虚構を流すマスコミ。

言っておきますが、筆者もドラクエやファイファンのユーザーです。筆者も将来、殺人事件を起こすのでしょうか。「マスコミ」が言うのなら真実なのでしょう。天空の剣、天空の盾、天空の鎧を装備して、秋葉原の街に姿を現し、“モンスター”を次々と倒していくのでしょう。

このパターンでいくと。あるレイプ犯がいて、トヨタのワゴン車を使って犯行を行っていたら、そのクルマを作ったトヨタが原因だってマスコミが大騒ぎする、ということになります。でも、日本で一番広告を出してくれるスポンサーの悪口は法度ですよね? マスコミのみなさん。 

テレビ局はゲームユーザーは採用しないはずです。将来、事件を起こしてくれたら社名に傷がつきますから。でも、やっぱり隠れゲームユーザーがいます。そこで、各局は事件を起こす可能性があるとして、彼らを要注意人物としてブラックリストに載せているに違いありません。そうでないと、自己矛盾ですよね。テレビ局さん。現場の記者やニュースキャスターがゲームのヘビーユーザーだったら、ひどいジョークです。

プチッと応援のクリックお願いします。
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。