バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎日新聞自虐ネタ?タイトルに苦笑。
ここんところ、ここのブログも毎日新聞三昧って感じですが、健康ネタも用意してるので気長に待ってやってください。

ご存知の方もおられるかとは思いますが、毎日新聞の英語サイトの捏造記事の中には、「少女美人局にひっかからないための秘密情報」と称して、未成年売春を違法に楽しむための情報が掲載されていました。そこには、ご丁寧にも、もし警察にバレたときの言い訳まで載せていました。

記事全文と対訳はこちら⇒ http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/80.html

まとめると、こんな感じです。

1.未成年は避ける。
2.メールで顔文字や絵文字を多く使う少女は避ける。
3.少女に年齢を教えてくれるようにし向け、18歳以上であると明記したメールを送って貰う。
4.待ち合わせ場所には、待ち合わせ時間よりも早く行く。
5.少女があなたの好みかどうかを隠れた場所からチェックし、少女があなたがいない間に何をしているかを観察する。
6.待ち合わせの場所を前もって訪れておき、逃走ルートを確保しておく。
7.少女が未成年だった場合、友達が近くにいて彼女がそれを終えて帰ってくるのを待っている場合があるので気をつける。
8.少女が美人局の場合は、男が近くにいる場合がある。
9.美人局は、近くのファミレスやコンビニで待っていることが多いので、疑わしいと感じたらその場所をチェックしろ。
10.ホテルに行く時はかならず別々に入り、できれば出る時も別々に出た方が良い。
11.車で行く時はナンバーを覚えられないように、離れた場所に駐車せよ。


以上の11項目、ライブドアニュースより。http://news.livedoor.com/article/detail/3705775/

つまり、毎日新聞社は外国人に「日本の少女を買え!」と薦め、その方法を指南していたということです。同社にとってみたら、日本人が苦しむ姿が快感なのかもしれませんね。え?なんでかって? 日本人じゃないヒトが内部に居たり、外部から操ったりしてるんじゃないですか?

そんなこんなで、7月18日付けの毎日新聞朝刊をみると、アフリカの記事が目を引きます。内戦で国内が滅茶苦茶になり、「難民だという親子の写真」が載っています。で、その下のロゴみたいなタイトルを見たら


子ども救援キャンペーン30年 

家路を探して 中央アフリカ・スーダン報告




なんて、書いてあります。日本の子どもは買春を薦めて傷つけまくるけど、アフリカの子どもは救いたい? 毎日新聞さん。ジョークが高等すぎてワタクシはついていけません。


プチッと応援のクリックお願いします。
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。