バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うっかりの効果でてそうですよ:毎日新聞の集金で
毎日新聞者の変態・捏造記事問題を他のマスコミが全然伝えないため、(「うちもやられたらたまらん」と尻込みしてるのか、民族問題とか宗教問題とかからんできてややこしいから報道しないのか知りませんけど)ネットで知った人たちのうっかり活動で、知らない人たちに教えてあげることが始まって一ヶ月以上がたち。

目に見える効果は、

・毎日新聞のサイトが自社広告だらけになった
・新聞紙面の広告が特定企業やあまり聞いたことのない企業のが増えてきた
・ドコモのiチャンネルのニュース配信元が変わった

など。そして、一番気になるのはやはり

購読者数はどうなってんの?

てこと。まあ、毎日新聞の販売店に知り合いでもいれば聞けるんだけど、残念ながらいないし。でも、この前毎日新聞の集金のおばちゃんが来たときに「これは相当減ってるな。」と感じました。うちの家は複数紙とってるんですが、今月はまず某新聞社の集金のおばちゃんが来ました。恰幅がよくて、大声でお腹を抱えて笑いそうなヒトです。なんかご機嫌に鼻歌でも歌ってそうな感じで集金。おつりをくれて「ありがとうございました~♪」と帰って行かれました。

そして、しばらくしてピンポンがなったので、出てみたら毎日新聞の集金のおばちゃんです。扉を開けたら「ハァっ・・!」って感じで後に飛びのかれました。扉が開くのわかってるでしょ?にしても、なんかオドオドしてる感じで。千円札を4枚渡して、お釣りと領収書をもらって扉を閉めるまで、なんかずっとオドオドされてました。

これは、想像ですが。

集金に出向くと色んな家で「毎日新聞、今月一杯まででいいから。」って言われてるんじゃないでしょうか。わざわざ、営業所に解約の電話入れるのが面倒くさかったり、それをするのが忙しかったりしたら、集金のついでに「じゃ、今月までで」って伝えることになると。毎日の集金のおばちゃん、今にも泣きそうな顔だったけどきついこと言われたりとかしてるのかもしれません。悪いのは毎日新聞社の記事を書いていた記者や責任者たちで、おばちゃんはちっとも悪くないから、ちょっと申し訳ない気分になりつつも。おばちゃんには他紙の販売店に再就職してもらうとして。

筆者も、微力ながら時々ブログに書いたり、ビラをうっかりしたり。メルマガの次号でも軽く触れる予定です。

すいませんね。このクルマ、ブレーキついてないんです。

プチッと応援のクリックお願いします。
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。