バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


変態新聞:不動産価値が下がるから公園に?
こんばんは。

更新が滞り気味ですみません。

何気に突っ込んで書いてることとかあるんで、大丈夫なの?とか心配されることがあるんですが、そのあたりは全然問題ナッシングです。

個人的なことで忙しくなってきた、というのと、ここで書いてるだけじゃダメだということで・・・まあそういうことです。はい。

てな、感じで楽しみにしてもらっているのに申し訳ないのですが、メルマガ、ブログともに更新ペースはかなり落ちます。本当にすみません。

代わりにと言っては何ですが、2つほど毎日変態新聞の情報を載せておきます。

1つ目は、ネットでよく調べておられる方はご存知だと思いますが、毎日新聞の英字サイトで配信されていた捏造記事が米州機構(略称OAS、南北アメリカの平和や安全を担う組織)の公式文書に引用されているということ。人身売買についての項目らしく。日本は人身売買国家だと誤解されているため、北朝鮮による日本人拉致問題の国際協力による解決が前進しないのだという話もネット上に見られます。日本が非人道的なことをしているのに、他国(北朝鮮)のことをとやかく言う資格があるのか?ってことですね。拉致されたヒトが帰ってこれない理由の一つとすれば、毎日変態新聞は何をやらかしてくれてるんだ・・・ということ。新聞社というよりも、これじゃ某国の工作機関・日本支部ですね。

2つ目は、筆者の思いつきというか、勘です。大阪駅の北側にもともとJRが持っていた土地があって、今そこの開発が現在進行形で進んでいます。その話にからんで、毎日変態新聞は以前から紙面で「開発なんかしないで、森か公園にしよう。ニューヨークには都心にセントラルパークがあるじゃないか。」ということを何度も書いています。筆者も以前は憩いの場が増えるならいいじゃないの・・・と考えてましたが、某国工作機関・日本支部の毎日変態新聞です。本当にそんなことを考えてるはずがありません。

第一、大阪市内で広大な森・公園と言えば、既に大阪城公園があります。


恐らく、答えは毎日変態新聞が持つ不動産にあります。大阪駅北側で開発が進行中なのに対して、毎日は“南側”にビルを4つも持っています。

毎日新聞ビル(大阪市北区西梅田 毎日新聞大阪本社、スポーツニッポン新聞大阪本社が入居)
毎日インテシオ(毎日新聞大阪2期ビル 同上)
毎日大阪会館堂島グランドビル(大阪市北区堂島 旧毎日新聞大阪本社社屋)
堂島アバンザ(同上、旧毎日新聞大阪本社社屋跡に建設された複合ビル)
(http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/413.htmlより引用)

ただでさえ、テナント料が下がっている昨今。駅の北側にまたビルができたらどうなるか? 新しいビルが出来たら競争が起きてテナント料が下がるかもしれないし、駅北側が便利になったら南側にある毎日不動産からテナントが逃げていくかもしれません。

要するに、変態新聞は自社の利益を守るために紙面を使っていい加減なことを垂れ流して、何も知らない読者を森・公園派に仕立て上げて世論を誘導・・・という可能性があるということです。

これまでの変態新聞の行いを見ていると、これくらいは序の口、朝飯前って感じなのでしょうか。

ネットでこんな感じのことを言ってるのを一度も見かけたことがないので、とりあえず書いておきます。

プチッと応援のクリックお願いします。
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。