バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラモのポケット
世界で最も有名なロボット、ドラえもん。

やまのは小学校4年生の時、

「来年になったら、引き出しの中からドラえもんが出てきてくれるんだ♪」

と思ってました。本気です。もちろん。
なもんで、勉強机の引き出しだけはかなりきれいに整理していました。

荷物を入れっ放しにしておくと、ドラえもんが現れた時に、
タイムトンネルの中に散らばって紛失してしまいます。

あえて、そこにしまっておいたのは

国語の教科書 と 漢字ドリル。

結局、小学生の間にドラえもんに会えることはなかったので
漢字ドリルもタイムトンネルに飛んでいってくれませんでした。うん。

小学校卒業間近になって、落ち着いて考えてみたら、
ドラえもんが未来から来るのは一台だけのはず。つまり・・・





抽選にハズレタ!

と、無性に自分のくじ運のなさを悔やんだりしたものでした。

ホンダが開発している人型ロボット アシモ。

リュックを背負って、妙にへっぴり腰で歩くキュートな彼です。うん。
やまのはアシモがどんどん進化して、


ドラモ


になってくれるのを切実に願います。

頭でっかちの2頭身

が進化と言えるかどうかは、絶妙に微妙なところではありますが。
ホンダさん。やまのの生きてるうちにドラモを開発してくれないでしょうか。

なぜドラえもんの話をしたかというと、Yahoo!コミックでドラえもん単行本の
各巻最初の一話目が無料で読めるキャンペーンしていたからです。

いつまでやってるのかは知りませんが。ごめんなさい!

やまのは単行本は飛び飛びで数冊持ってました。
でも、持ってなかった巻の第一話目もどこかで
知ってるストーリーだったりします。不思議なもんです。うん。

Yahoo!コミックのドラえもんが読めるページはこちらです。


ネットじゃ物足りない!単行本が欲しい!と思われる方はアマゾンへどうぞ!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

ドラえもん

ドラえもん『ドラえもん』は、藤子・F・不二雄のSF漫画・ギャグ漫画であり、その作品に登場するネコ型ロボットの名前である。平凡な小学生野比のび太のもとに未来からやってきたドラえもんが、のび太の夢や願望をかなえるために未来の道具を出すことから れいの部屋【2007/03/06 09:11】

ドラえもん

ドラえもんドラえもんは藤子・F・不二雄によるギャグ漫画、SF漫画。および作品に登場するキャラクターの名。概要何をしても駄目な小学生、野比のび太と、22世紀から彼のもとにやってきたロボット・ドラえもんの日常生活を描いた作品である。典型的なプロ みずきのblog【2007/07/02 05:23】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。