バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


懐かしいチョコ
お腹が減ったので、売店までおやつをもとめてやってきました。

そこで目に入ったのは ビックリマンチョコ。
お~う、懐かしい。

子どもの頃は、いっつも品切れで「いま、あそこの店にあるらしい。」というウワサを聞きつけては、小銭をポケットに放り込んで自転車で店まで急いだもんだ。
あと、チャンスを逃すまいと、母親の買い物には必ず着いていって、お菓子売り場をチェック。集めたシールは写真屋さんでサービスでもらえる薄くて小さいアルバムにしまい込んでました。

シール専用のケースを買ってもらってる友達もいたけど、そんなのにお金を使うくらいならその分シールを集めた方がいいと頑張ってました。本当は小さいながらも雰囲気で家計を知ってたので、無理を言ってまで買ってもらおうと思わなかっただけかもしれないけど。

ビックリマンが全盛期で流行ってた頃、同時に「ドッキリマン」とか「ラーメンバー」といった類似品も馴染みの駄菓子屋に並んでました。そちらは、友達が買ってるのを見てたけど、どうしても興味がわかなかったなあ。

そして、時が経つと 「ビックリマンアイス」 が登場。シールも第一弾からまた集められるという夢のような商品。それにも関わらず、一個100円というのは小学生がシールを集めれるような値段ではなく。(当時、チョコは30円。消費税もなかった!) たくさんお小遣いをもらってる友達だけが、みんなの前で自慢げにアイスをほおばってました。その頃か、また第一弾から手に入るということがわかってからというもの。古いシールを持ってるというプレミアが下がってくるのは小学生なりにも理解していたので、店に買いに走ったり、友達とシール交換する交渉を頑張るのもむなしくなってきて、熱が冷めてきました。

集めたシールどこ行ったかな。実家に眠ってるか、ひょっとしたら捨てちゃったかも。

そんな思い出が瞬時に蘇るビックリマンチョコが目の前に。これは買って、みんなに報告しろということに違いない!と勝手に決め込んでレジに。多少は値上がりしてるだろうけど、50円くらいだろと思ってたらブ・ブー!

79円でした。一個。

た、たかいよ。母さん。僕の少ないお小遣いはすぐに底をつきるよ。これなら、普通にガOナチョコレートみたいな板チョコを買ったほうがいいじゃないか。とヨレヨレしてきたものの、いまさら引き返せないのでラボに帰って開封してみました。2枚のウエハーにはさまれたアーモンドチョコ。懐かしさ満点です。そして一口。ザクッ・・・。

アマイ。

なんか昔食べた方が美味しかったぞ。チョコの味が変わったのか。思い出の味が熟成して美味しくなったのか。どちらにしても、明OのミOクチョコレートの方が美味しくてたくさん食べれそうだ。思い出のビックリマンチョコ。もう売ってなかった方がよかったかな。

アマゾン ビックリマンのページ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
うちの人はホログラムバージョンのビックリマンチョコに夢中です。シール+ウエハースチョコで189円もします。びっくりです。
【2007/09/11 00:56】 URL | 夏蜜柑 #0VjAYkvw[ 編集]

最近は、値段が高いあたりが「ビックリ」マンなのかも。って気がしてきました。ちなみに、ゲットしたシールは宅配便の荷物にペタッ。集荷に来たお兄さまが同年代で、微妙に盛り上がってしまった。受け取ったヒトもさぞかし驚いたに違いない。これぞビックリマン。
【2007/09/12 00:05】 URL | やまの #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

ライフ コミックのご紹介!

エイベックス、セカンドライフ内に「avexisland」をオープンSecond Timesエイベックス・エンタテインメント株式会社が、株式会社メルティングドッツの協力のもとセカンドライフにSIM「avexisland」をオープンしたと発表し 行け行け主婦の時事ネタニュースでGO!【2007/09/04 02:08】

ライフ wiki雑誌読んでます

セカンドライフ出版戦略・「3セグメント放送」・リアル不動産「セカンドライフ」参加者は,自分のアバター(ユーザーが操る仮想世界の住人)にそのヘッドフォンを装着することで,TOKYO FMが放送している3セグメント放送の「702ch『MAGIC』」をリアルタイムに聴くことがで.. 中島美嘉の画像送ります【2007/09/04 02:51】

チョコ

チョコでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 一語で検索【2007/09/04 02:51】

ライフの最新ニュース

セカンドライフ出版戦略・「3セグメント放送」・リアル不動産「セカンドライフ」参加者は,自分のアバター(ユーザーが操る仮想世界の住人)にそのヘッドフォンを装着することで,TOKYO FMが放送している3セグメント放送の エンタメ情報局【2007/09/04 04:17】

ビックリマンビックリマンは、ロッテによって発売された一連のお菓子、それにオマケとして封入されたトレーディングカード|シールシリーズ、およびそれをもとに作られた作品。詳細は関連項目のリンク先を参照。シール詳しくはビックリマン (シール)を参照のこと。 最初期 19 懐かしい玩具・進化した玩具の数々【2007/09/29 16:09】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。