バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラボで洪水引き起こす
メルマガでも紹介したことのある、ピペットを消毒しておくための円形の筒。
中には、塩素系の消毒液がコンモリと入ってます。

夜もふけて帰り際。
「あ、エアコン消さなきゃ・・・」と振り向くと、足元に何かが引っかかりました。

ん? とそれが、消毒液の筒であることがわかったときには、
ラボの床はビッショビショでした。

「床を殺菌消毒してどうするんだ・・・?」と激しく動揺しました。

おそらく10リットル近くは入っていたと思います。
本当に帰り際で、頭がボヤ~ンとしていたのが原因です。

泣く泣くモップで床をふくやまの。
モップって意外と水分吸いません。


(↑というより、こぼしすぎです。)

ある程度ふき取れたら
「一晩あったら乾くだろ!」
って帰ってしまいました。かなりテキトーです。

でも次の日、しっかり乾いていました。
テキトーが勝ちました。少し喜びました。

筒の上にはプラスチックのふたが付いていたのですが、
きれいに1/5くらいが欠けました。

これでふたをしたままでもピペットが入れられる!
ラッキー!

と自分を鼓舞しながら実験をするやまのでした。

航空券+宿泊
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。