バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


言論の自由
文章の書き手になってみて気を使うようになったのは、「書いてもいいこと」「書いてはいけないこと」。読者に役立つことはいくらでも書いていいけど、いいかげんなことや、ただ不快にしか感じないようなことは書いてはいけない。また、引用元を出さずに文章にして「無断引用」だと報道されているのをみると、自分も気をつけないとと思う。

ところが、世の中には自由に書いてもいいはずなのに、書けないことがあるのにも気づいた。書くことによって、自身に被害が及ぶケース。不都合な人物を盗聴する宗教団体。批判されたから言って、彼、彼女ブログを炎上させる掲示板ユーザー。

言論の自由。今までは気にもしてこなかったけど、かけがえのない大切なものだと身にしみて感じる。

盗聴器発見器を探す

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。