バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


色抜けセーター
クリーニングにセーターを出したら、しばらくしてから店から電話がかかってきました。

「一部、脱色してるんですがこのままクリーニングしてもよろしいですか?」

ん?脱色?と思いましたが大したことなだろうとそのまま洗ってもらいました。ところが。出来上がったセーターを着てみると、前の方に長さ1センチほどの白い模様が。クリーニングに出す前は、食べ物か何かが飛んだんだろうと思ってましたが、実はこれが脱色の正体。濃い色のセーターだから、とても目立ちます。

困ったな。でも、どうして色が抜けちゃってるんだろ。とふと頭に浮かんだのは、ラボで使う殺菌用の漂白剤。成分は台所にあるのと同じです。大抵は白衣を着て使ってるんですが、別の仕事中にふと思い出したりしたときは白衣を着る手間をはぶいて、漂白剤を使うことも。洗い場では水がはねやすいので、漂白剤入りの水滴がセーターに・・・。うひょー!

いっそのこと、全部漂白して白いセーターにしてしまうか。

いやいや。失敗して色むらになるからやめておこう。(そんな問題なのか・・・)このセーターは家着になりそうです。代わりにもう一着、買いにいかないと。う~ん面倒くさいな。

MUJI.netメンバー募集中
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。