バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手間の多いポイントカード
ちょいと服を買いに行く機会がありました。その店は、ヒトから話は聞いてはいましたが、実際に買い物するのは初めて。商品がシンプルに並べられていて選びやすいし、たとえ選ぶのに長時間かかったとしても、疲れなさそうでよい。

よくあります。例えば、通路がせまくて、他のお客さんが服を見てるときに、そこを通れず遠回りしたり、見たい服がそのお客さんの真後ろで見れなかったり。商品が山積みで目の処理能力が追いつかず、ヘトヘトになるとか。

ウキウキで服を持ってレジに並んだのですが、最後にやられました。「メンバーズカードおつくりしましょうか?」と聞かれたので、もちろんYes。カードケースは会員カードの類が山盛りで整理が大変ですが、ポイントがつくのでいつも取り敢えずつくってもらうことにしています。

ところが。

会計時、カードをもらえるけれどそれは仮登録だそうで。本登録は、携帯電話でサイトにアクセスして、なにやら入力して、アプリをダウンロードして初めて完了するらしいです。そもそも、携帯を持ってなければ会員にはなれないシステム。今はパケット定額制というのが広まってますが、ネットはパソコンでする筆者に定額制を選択する必要はありません。ということは、アプリをダウンロードするパケット代がストレートにかかってくる。しかも、要領がわるく仕事に追われる筆者は、ポイントメンバーになるためにその作業時間をかける余裕はありません。

パケット料金 登録にかかる手間や時間

どう考えても、ときたま足を運ぶ客が得られるポイントで元はとれそうに思えません。これが、月に何回も足を運んでくれるようなリピーター客だけがメンバーになって欲しいという意図で、この登録システムにしたのなら大成功です。でも、そうじゃないなら大失敗。

もちろん、仮登録カードは家に帰ってからシュレッダーでジャゴジャゴしました。

わけありグルメニュース(訳あって安い食品の情報をいち早く受け取れます)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。