バイオ研究のメルマガを書いているやまの。メルマガとはことなる視点で、バイオ研究にこだわらず、言うべきことをしっかり書きます。

筆者やまのが書くメルマガ↓

プロフィール

やまのあべば

Author:やまのあべば
ヘッポコ大学マスターコース修了
モンチッチ大学ドクターコース在学中

ブログではラボでの出来事や社会的なことを扱います。科学論文の記事を読みたいときは、メルマガの方を購読してください。登録フォームここのすぐ上です。

リンクフリーです。どんどんリンクお願いします。

メールはこちらまで。yamano@heppoko-bio.net
メルマガの相互紹介のお問い合わせも上記メルアドにお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨宮処凛さんを間近で
雨宮処凛さんのイベントに参加してきました。
彼女の本やビッグイシューの連載は読んでますが、“本物”を見るのは初めてです。経歴などはブログなどを参考にして頂くとして。やはりというか、オネエと呼びたくなる方です。ワーキングプアのオピニオンリーダーとして活躍されていますが、その姿は本当にカッコイイです。

どうして筆者がワーキングプアとかいうことに興味を持ってるかというと。日本の博士課程卒は高学歴で就職も安心かと思えそうですが、現実はそんなことありません。心理的につらいヒトは結構多いと思います。博士をたくさんつくったもののその後の仕事(ポスト)は増えてないんですね。弱肉強食の社会の雰囲気を反映して、研究費が一部のスター研究者に集まる傾向があるので、就職先はむしろ減っているかもしれません。例え仕事が見つかっても、任期制がいきわたってるので、数年後にはまた就職の心配をしなければなりません。数年前から、民間企業が博士を採用しないことが問題になってるのに、それは今も問題のまま。どうやら、音頭をとるべき人たちは、まじめに解決する気がないみたいです。

頑張って自分に投資を続けても、投資分の回収さえもできるのかどうか。こんなのを言うのはなんですが、お金を儲けたければ、博士号なんて苦労してとる意味ないです。「博士」の肩書きを利用して、怪しい健康ビジネスなどに手を染めるなら別ですが。


処凛さんの、イベントがどうだったのかというと、途中でデモ行進の映像を流されたのですが、デモに参加してるヒトたちは本当は死ぬほどツライはずなのに、みんないきいきと楽しそうなんです。このエネルギーを吸い取ることで、大きな利益をあげている企業。今が好景気だなんて思ってるのは、一部の経営者と評論家とお役人だけで、多くの労働者は搾取されて続けて大不況。立場の弱いヒトの声を代弁して叫び続ける処凛さんは尊敬できるヒトの一人です。

彼女によると、今年のメーデーには何やらイベントを企画されているそうです。「メーデーが近くなったら、私のブログをチェックしてください」とのこと。筆者もぜひ参加したいと思います。

【懸賞パズルサイト】パクロスオンライン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。